マンガ

ちょっと思い出話です(笑)


思えば物心ついたころからマンガ大好きでした・・
コミックもかなり持ってたなぁ~・・・
だけど、大学受験の時だったかなぁ? 1浪することを誓ったのを期に一部古本屋さんへ売りました・・

その時激選して売ったはずなのに、今めちゃくちゃ後悔の嵐・・・・


どうして急にこんなことを言い出したのかというと
やふーでコミックの立ち読みがあって「わたしのあきらクン」を読んでしまったのです!!
このマンガは10巻まであったんだけど、アタシは全巻は持ってなく、最後がどうなったのかも知りません、、だけど、少し読んだらとっても読みたくなって、、、




ふと、昔の懐かしいマンガを思い出しました

「ムーンドロップ町のかしこいうさぎさん」
「小さなお茶会」
「地平線の彼方から」

これ売ってしまった本です(涙)
ネットで色々検索したんだけど、「小さなお茶会」はどうにか手に入るけど・・
もう「ムーン・・」も「地平線の・・」も廃盤、、

アタシが小学生の時持ってたものだから仕方ないんだろうけど、、


今ごろになってすごく後悔・・・
売った古本屋さんは今はないし・・・

「ムーン・・」のお話大好きでした、、
サングラスをかけた(メガネか?)うさぎさんが焼くシュークリームがとってもおいしそうで、、おとこのことの友情?みたいな、、とにかく 雰囲気がたまらなく好きでした、、


ちょっと今アタシってオタクっぽい? ^^; (笑)

かなり物に執着してしまうところがあるアタシ、、かなり欲しいです、、


なんだか懐かしい気持ちでいっぱい(笑)
売ってしまってても結構覚えてるもんで、気持ちがまぁるくなりました、、
[PR]